Home > サーバ > クローラに負けるな

クローラに負けるな

大量な記事があるところや、データを検索して表示するサイトは、Googlebot などのクローラが回ってきたときに結構な負荷になる。で、サーバも耐えれなくなってしまったり。

クロール?

そんなときには「If-Modified-Since:」の対応したほうがいいみたい。これは常に更新がある場合には役立たないかな。

Google のこの情報みると、クロール時には、このヘッダを送ってくるみたいなので、負荷対策にもなるんだね。

Google 情報。これに対応することで、結構なトラフィック対策になるんですね。

更新が無い場合には、すんなりヘッダ返して処理おしまい。静的な情報の場合には、ウェブサーバ側で対応できているけど、動的の場合にはプログラム内から対応なのかな。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yuki.c-point.ne.jp/e20051105_post_7.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
クローラに負けるな from propeller head X:-) @ドライブネットワークエンジニアのブログ

Home > サーバ > クローラに負けるな

Widgets

専有サーバキャンペーン!

初期費用無料・月額費用半額!2011年4月30日まで!

低価格で充実セキュリティ!安全と価格で選ぶレンタルサーバー
Search
Feeds
Meta
Widgets

ちなみにこのサーバはIPv6では到達出来ません(--;)が、メーター側がIPv6対応なのでIPv6検出してます。

Return to page top