Home > Drive Network > FreshReader RSSリーダをレンタルサーバに

FreshReader RSSリーダをレンタルサーバに

最近RSSに注目が集まっていますが、レンタルサーバに簡単にインストールできるRSSリーダがベータテスト公開されていました。

私も自分のPCにインストールするタイプではなく、ウェブで管理するタイプのBloglinesはてなRSSリーダなんかを使っています。そうそう、これがあるとウェブサイトって必要な時しか見なくなっちゃいますよね。記事・情報だけみれて、とっても重宝してます。

早速、少し使ってみましたが、このFreshReader(RSSリーダ)いいですね。レンタルサーバやとかにインストールするタイプなのでスピードも快適。

弊社の Drive Network レンタルサーバー (ホスティングサービス)cron が使えるサーバだったら定期的に RSS を巡回チェックしてくれるようです。

ということで、弊社のサーバで実際に cron で動作させることが出来るか試してみました。しかし、結果としては現在のβ版の cron ではお客様権限のみでは動作させることが出来ませんでした。

db ディレクトリ内のファイルは www(apache) ユーザで作成されていますが、書込も www(apache) ユーザのみ書込が可能なパーミッションで作成されてしまいます。しかし cron を実行時のユーザは www(apache) ではなく、一般ユーザです。これが原因で動いてくれませんでした。

管理ユーザで「chmod -R 777 ./db」を実行し db ディレクトリ以下のパーミッションをグループ書込が可能な状態とすれば cron でエラーが出なくなります。

このあたり修正いただけるとうれしいです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yuki.c-point.ne.jp/e20060127_freshreader_rss.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
FreshReader RSSリーダをレンタルサーバに from propeller head X:-) @ネットワークエンジニアのブログ

Home > Drive Network > FreshReader RSSリーダをレンタルサーバに

Widgets

専有サーバキャンペーン!

初期費用無料・月額費用半額!2011年4月30日まで!

低価格で充実セキュリティ!安全と価格で選ぶレンタルサーバー
Search
Feeds
Meta
Widgets

ちなみにこのサーバはIPv6では到達出来ません(--;)が、メーター側がIPv6対応なのでIPv6検出してます。

Return to page top