Home > サーバ > 大証7倍サーバ導入

大証7倍サーバ導入

今日から大阪証券取引所のシステムが増強されて、1部・2部で稼働始まりましたね。

*大証、新売買システムの運用を開始…処理能力7倍に

大型の汎用機やオフコンは次々とUNIXで稼働するサーバにリプレースされていきます。記事によると、全て日立製のUNIXで稼働を始めたようです。日立のページを見てみましたが、superdomeでしょうか?たぶん、バカでかいサーバで稼働を始めたんでしょうね。夏には更に2倍にするって書かれてるってことは14倍になるんですね。

この証券取引所のシステムはどのようになっているのか詳しく解らないですが、弊社の Drive Network ホスティングサービスもUNIXで稼働しています。正式にはFreeBSDというPCサーバで稼働するPC-UNIX部類に入るOSです。

弊社のレンタルサーバも、スピードにこだわりをもって提供をしていますので、CPUの処理能力はもちろん、各プロセスのスピード。どれをとっても、すばらしいレンタルサーバにできあがっています。

一度ご利用頂いたお客様は、良すぎて他のサービスには移れないって仰って頂いていますし、大証のサーバには負けないです。(レンタルサーバ部門でね)。

一度入ったらやめられなくなるDrive Networkレンタルサーバ

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yuki.c-point.ne.jp/e20060227_7.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
大証7倍サーバ導入 from propeller head X:-) @ドライブネットワークエンジニアのブログ

Home > サーバ > 大証7倍サーバ導入

Widgets

専有サーバキャンペーン!

初期費用無料・月額費用半額!2011年4月30日まで!

低価格で充実セキュリティ!安全と価格で選ぶレンタルサーバー
Search
Feeds
Meta
Widgets

ちなみにこのサーバはIPv6では到達出来ません(--;)が、メーター側がIPv6対応なのでIPv6検出してます。

Return to page top