Home > サーバ > VistaでTi-DA

VistaでTi-DA

Windows Vista RTM版 が出回っているというのに、今更ですが Windows Vista Ultimate RC1 をインストールしてみました。本当はRC2入れたかったけど、メディアがゲット出来なかったからね。

とうぜんPCを調達して準備するのは時間がもったいないので、VMware Server にインストールしてみました。やっぱおためし環境としては、これが一番簡単。ちなみにインストールしたコンピュータのスペックですが、CPU 2.8GHz、メモリー 512MB と結構イイスペック。

Intel製、AMD製の主要なCPUと、メモリーは最低512MB

これで、VMware上だけど必要な条件はクリアーしてるので、インストールは問題なし。インストールは無事、難なく完了してしまいました。XPよりさらに簡単になってグッドでした。

Windows Vista RC1 で Ti-DA です!

VMware 上のゲストOSのため、実ホストの本来のスペックまでは出し切れていないけど、同一ホスト上のゲストOSとして動いている WindowsXP は軽快に動いていることを考えると、やっぱり Windows Vista だと厳しい速度だなぁ。。。RCが撮れて正式版ではどれだけ軽くなるのか。。変わらないだろうな。

来年1月下旬には Windows Vista の各エディションがリリースされますが、やっぱりVistaが必要とするパソコンのスペックもさらに厳しくなりますねぇ。さらに、グラフィックも透過がいっぱい使われていたり、じわじわ表示されたり、GPUもかなりのスペックを必要だと思われます。

ちなみに、

今、私が使っているパソコンたちのメモリーはこんな感じ。

  • 自宅PC ? 1GB
  • 会社PC ? 512MB
  • モバイルPC ? 512MB

ぎりぎり最低条件はクリアしている物の、Vistaでは使い物にはならないだろうな。。

ノートPCにインストールしたかったけど、512MBじゃ使い物にならないだろうし、さらに512MBを増設しようと考えていたんだけど、Windows Vista だと耐えきれそうもないな。。

最近ノートPCのメモリーが足りなくてスワップしてばっかりだったので、512MBプラスして1GBへ変えようかと思っていたけど。。どうしよう、ここで512MBを増設するか。我慢して、Vistaが軽快に動くPCを待つか。

悩む。。。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yuki.c-point.ne.jp/e20061114_vistatida.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
VistaでTi-DA from propeller head X:-) @ドライブネットワークエンジニアのブログ

Home > サーバ > VistaでTi-DA

Widgets

専有サーバキャンペーン!

初期費用無料・月額費用半額!2011年4月30日まで!

低価格で充実セキュリティ!安全と価格で選ぶレンタルサーバー
Search
Feeds
Meta
Widgets

ちなみにこのサーバはIPv6では到達出来ません(--;)が、メーター側がIPv6対応なのでIPv6検出してます。

Return to page top