シンクライアント端末 Sun Ray

昔はこういったシンクライアント形式のシステムが多かったのにね。 記憶装置なしパソコン、海自が3万台全面導入・10年度までに 防衛省は機密情報の流出防止を狙い、記憶装置を持たないパソコン「シンクライアント端末」を2010年 … “シンクライアント端末 Sun Ray” の続きを読む

昔はこういったシンクライアント形式のシステムが多かったのにね。

防衛省は機密情報の流出防止を狙い、記憶装置を持たないパソコン「シンクライアント端末」を2010年度までに海上自衛隊に全面導入する。海自のパソコンのほぼ全量に当たる約3万台を対象に、米国防総省が使う米サン・マイクロシステムズ製の端末に置き換える。国内でのシンクライアント端末の導入台数では過去最大とみられる。昨年明るみに出たイージス艦の情報流出事件などを受け、防衛情報の厳格管理が国際的に求められているのに対応する。

防衛省はまず今年3月までに端末数百台を海自の施設に導入。その後艦船などにも順次設置する。海自での成果をみて陸上自衛隊や航空自衛隊への導入も検討する。 (07:00)

Sun Ray って Solaris という UNIX 画面しか利用できないかとおもったけど、違ってて、クライアント画面で表示・操作できる OS としては Windows、Linux、Solaris など対応しているみたい。

多分 Sun Ray クライアントを起動すると、画面上にはリモートデスクトップクライアントで繋いだときの Windows ログイン画面が表示されるんだろうね。

これだったら、一般の人もさわれるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です