Home > ネットワーク > smokeping で遅延を監視

smokeping で遅延を監視

MRTG や Cacti を使うことでトラヒック状況をグラフ化することが出来るんですが、遅延をグラフ化っていうのはあんまり意識していませんでした。

でも、サービスを提供する側からすると遅延がどの程度発生しているのかは気になります。ってことで日々どのくらいの遅延が発生しているのかを知るため、smokeping を使って遅延をグラフ化してみたくなりました。

smokeping

smokeping の config ファイルって、構文が分かりにくいな、理解するのに結構時間が掛かりました。

FreeBSD の ports を使ったので、インストールは簡単。

# portinstall net-mgmt/smokeping

config ファイルを設定&起動させ、時間をおけばこんな画像が出来上がってきます。遅延(TTL?)といってもなかなか理解しにくい値でもあるな。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://yuki.c-point.ne.jp/e20080212_smokeping.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
smokeping で遅延を監視 from propeller head X:-) @ネットワークエンジニアのブログ

Home > ネットワーク > smokeping で遅延を監視

Widgets

専有サーバキャンペーン!

初期費用無料・月額費用半額!2011年4月30日まで!

低価格で充実セキュリティ!安全と価格で選ぶレンタルサーバー
Search
Feeds
Meta
Widgets

ちなみにこのサーバはIPv6では到達出来ません(--;)が、メーター側がIPv6対応なのでIPv6検出してます。

Return to page top