IDE/SATA → USB 変換

昔のコンピュータを廃棄するとき、CD-ROM ドライブや HDD を取り外して再利用するかもしれないと思い、貧乏くさいけど初期化して保管しています。 たしかに使う頻度は少ない、少量の物ばかり、重たい。なんてかさばるんだけどね。こんなのが結構あったりします。 そんなレガシーグッズですが、再セットアップ…

昔のコンピュータを廃棄するとき、CD-ROM ドライブや HDD を取り外して再利用するかもしれないと思い、
貧乏くさいけど初期化して保管しています。

たしかに使う頻度は少ない、少量の物ばかり、重たい。なんてかさばるんだけどね。こんなのが結構あったりします。

そんなレガシーグッズですが、再セットアップするときや、検証、データ移行するときなんかには結構役立ってます。

そんなグッズを使うことを考え、さらに新 PC に接続して気軽に初期化できるようにすることを目的で、最近 「SATA/IDE
⇒ USB2.0」を仕入れました。

IDE-HDD を USB で接続、IDE-CD-ROM ドライブを USB に接続。単純な変換ケーブルだけど、
最近CD-ROMを装備していないPCとかあるし。微妙にだけど意外と役立ってます。